satohatsume-inochiomusubuのブログ

森のイスキア・佐藤初女さんの関連情報をアップしていきます。初女さんがむすんでくださったご縁でスタートしたプロジェクト「二人の写真家が見た佐藤初女 オザキマサキ写真展/岸圭子写真展」をきっかけに始まりました。

【東京】2/1(土)若干名のキャンセルがありました。

2月1日(土)ニコラ・バレでの「初女さんのおむすびを一緒にむすぼう!」の集い。

若干名のキャンセルが出ています。

ご希望の方は、メールにて直接お問い合わせください。

 

今のところ、どなたもご体調不良でのキャンセルではなさそうなのでホッとしていますが、季節柄、いや季節外れの天候続きで、ただでさえ体調を崩しやすくなっています。

新型ウィルスも心配ですが、とにかくこんな時は基本の養生がいちばんです。

まずは早寝早起き。しっかり寝て、休んで、ちゃんと食べて動く。

お風呂もシャワーだけでなく、ちゃんと浸かってくださいね。

実はこういったお天気の時は、胃腸もやられやすいので食べ過ぎも要注意です。

少し重だるいような感じがするなら思い切って一食抜いて胃を休めてあげるのも良いと思います。

たくさん笑って、免疫力を高めていただいて、

集いの当日には、皆さんの元気な笑顔に出会えることを楽しみにしています!

f:id:satohatsume-inochiomusubu:20200129231353j:plain

初女先生、赤ちゃんみたいな笑顔です。撮影は、今回の集いで初女先生のおむすびとお味噌を伝えてくださる、集会所indriyaの大西晶子さん。

 

【東京】2月1日 佐藤初女さんのおむすび、の集いを開催します

佐藤初女さんのご命日にあわせ、全国各地で集いが企画されているようですね。

本当に素晴らしい。

まずあなたのいる場所で動いてください、と、いつもおっしゃっておられた声が聞こえるようです。

 

東京でも、2月1日に四ツ谷で、2月2日に神保町で、集いを開催することになりました。

いろいろと思うところもあり、今回は

皆でおむすびを一緒に結ぶ時間にしたい、と思いました。

(急に決まりました。というか動き出しました。はい)

 

初女さん直伝のおむすびとお味噌を伝えてくださるのは、

弘前から(来襲?降臨?)集会所indriyaの大西晶子さん、

お話は、糸魚川から伊藤幸史神父さま(初女先生の「男の料理教室」の生徒さんでもありました)。

フライヤーのお写真は岸圭子さん。デザインは永松大剛さん。

会場にはオザキマサキさんが写真を展示してくださる予定です。

上映設備も音響設備も整わない会場での作品上映をご快諾くださったのは

印藤正人さん 「初女さんと手をつなごうin酸ヶ湯」(2014年)

山城大督さん 「佐藤初女 | 2014年9月30日」(2014年)。

 

弘前でつながったご縁、大集結。出会う伝える初女さん2020です。

 

 

恐縮ながら参加人数に限りがあるうえに、有料です。

さらに日も迫っておりますが、たくさんのご参加がありますよう。

残念ながらすでにご予定が入っておられる方も、

お近くの方にシェアなどしていただけたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

f:id:satohatsume-inochiomusubu:20200110233611j:plain

f:id:satohatsume-inochiomusubu:20200110233709j:plain


★2月1日 参加申し込み書

 

★2月2日

※予約フォームからのお申し込みは締め切らせていただきました。

 

《佐藤初女|2014年9月30日》が東京で上映されます!


映像アーティストの山城大督さんが
初女さんの一日を追った貴重な映像作品
佐藤初女|2014年9月30日》(13分)
が、明日からの5日間、東京・六本木の国立新美術館で展示上映されます。

今回で4回目となる「ここから」展、今回の構成は、
「いきる-共に」
「ふれる-世界と」
「つながる-記憶と」
「あつまる-みんなが」
「ひろげる-可能性を」の5つ。
萩尾望都さんをはじめ22組のアーティストが参加します。

山城さんの作品は、「いきる-共に」での出品。
パブリックには、昨年弘前で開催された

「出会う伝える初女さん」展以来の上映かと。
貴重な機会となります。ぜひ。

=======

『ここから4 ― 障害・表現・共生を考える5日間』
First steps on disability, expression and co-existence

2019年12月4日(水)~12月8日(日)
国立新美術館(東京・六本木) 1階展示室1A

入場無料

開館時間 水木日 10時~18時
     金土  10時~20時 入場は閉館の30分前まで 

https://www.kokokara-ten.jp/

 

山城大督《佐藤初女|2014年9月30日》2014年

山城大督《佐藤初女|2014年9月30日》2014年の画像

もうすぐ初女さんのお誕生日。

10月3日。初女さんのお誕生日が近づいてきました。
直前になってしまいましたが
各地で開催される催しのこと、4つお届けします。

 

☆森のイスキア。扉が開きます。

10月1日(火)~5日(土)
10時頃~13時半頃

 

先日、弘前でお会いしたときに
森のイスキアのスタッフさんたちがおっしゃってました。
「私たちには、森を開けることくらいしかできないもんね」。
「初女さん亡くなってもう3年、まだ3年……でも
ようやく動ける気持ちになったんだよね」。

昨年弘前で開催された「出会う 伝える 初女さん」展のあと、
スタッフで話し合いがもたれ、今年、
5月の森開きから月命日には森に集い
訪れる人があれば、いつものように迎えていらしたと。

記念展は本当によい機会になった、とおっしゃっていただき
その場にいた実行委員会のメンバーたち、こころのなかで泣きました。
(ほんとはちょっとこぼれました)

森が開いている、と思うだけでこんなにもうれしい。
スタッフのみなさんもますますお元気になられているようでした。
本当に感謝しかありません……!

 

 

☆映画『地球交響曲第2番』上映会
佐藤初女さん生誕98年を祝う会~はつめさんを偲ぶ会~

10月3日(木)
@ねぶたの家 ワ・ラッセ イベントホール(青森市
昼の部 13時開場 13時半上映
夜の部 18時開場 18時半上映

チケットのお取り扱いなど上映会の詳細は下記サイトまで。
https://shanti-ma.com/

 

いずれも上映後に、いとう由香さんによる献舞あり。

関連イベントとして写真家・佐藤正治さんによる

「はつめさん写真展示会」が下記2か所で開催されるそうです。

●青森 ドラゴンカフェ(開催中~10月2日(水)まで)

弘前 めん房たけや(10月11日(金)~10月23日(水))

 

 

☆オザキマサキさん「佐藤初女写真展」

開催中~10月8日(火)
石見銀山群言堂 本店 

https://www.gungendo.co.jp/news/details/005129.php

 

世界遺産の町。石見銀山の築150年の古民家で営まれる
群言堂さんの蔵をいかしたギャラリーで
モノクロームの初女さんが迎えてくださいます。
修道院のおこもり堂のような静謐な空気が流れていて
すてきでした。
最終日は、写真家も在廊予定だそうです。

 


☆いのちのエール2019

10月3日(木)10時~19時(写真展/ドネーション制)
@アトリエ間間(東京都・吉祥寺)

 詳細はサイトまで↓

https://201931.webnode.jp/?fbclid=IwAR3fBth6K3dZC4OQVcfSrZb8YjQVYCxxGLEOd0ih8hPIajfkbBvJ4T-7e4Q

おむすび講習会やキャンドルワークショップ、

田口ランディさんの講演会など
予約が必要なものはすでに満席だそうですが、
田淵睦深さんの写真展は講習中でも拝見できるそうです。

(詳細な「合間の時間」はサイトで要確認を~)

 

===========
お誕生日やご命日、といったタイミングだけでなく
今でも世界中で
初女さんを伝え、いただいたことを分かち合う時間がもたれています。

あなたの場所で動いてください、といつもおっしゃっていた初女さん。
一人一人のなかにあるイスキアを芯にして
実践を伴う祈りが広がっているって、本当にすごいことです。

 

写真は、石見銀山の町のあちこちにいらした初女先生、と写真家オザキマサキさん。

f:id:satohatsume-inochiomusubu:20190927164427j:plain

f:id:satohatsume-inochiomusubu:20190927164517j:plain

f:id:satohatsume-inochiomusubu:20190927164613j:plain

f:id:satohatsume-inochiomusubu:20190927164637j:plain

 

「出会う 伝える 初女さん」記念展サイト、更新しました!

「出会う 伝える 初女さん」展の会期終了から長いことたってしまいましたが、ようやく記念展サイトを更新できました〜。

これが最後の更新になります。

https://www.deautsutaeru.com

 

記念展の収支報告、応援サポーターの最終更新、実行委員会解散のご挨拶などなどですが、

記念展の小冊子に掲載した「初女さんのお散歩マップ」もダウンロードできるようにしました♪ ご活用くださいね。

 

この1年と3ヶ月あまり、こうして初女さんと、そして皆様とともに動かせていただいたことに改めて感謝の念が湧いています。

本当にありがとうございました!!

今年も残すところ2日と半分(ひゃー)

皆さま どうぞ佳いお年をお迎えくださいまし。

2019年が皆さまにとってすんばらしく幸せな年になりますように!

f:id:satohatsume-inochiomusubu:20181229153900j:image

 

 

【弘前】「出会う 伝える 初女さん」サイトオープン!

「出会う 伝える 初女さん」展のサイトがオープンしました!

 

https://www.deautsutaeru.com

 

みなさま、たくさんたくさんシェアをお願いいたします!

 

まだまだ未完成のページも多いのですが、順次アップデートしていきます。

また、応援サポーターにご登録いただいた方のお名前掲示には、少しタイムラグがありますことをどうぞご了承くださいませ。

 

今秋、2018年9月27日(木)〜10月1日(月)までの5日間、

弘前市立百石町展示館で開催される佐藤初女さんの記念展「出会う 伝える 初女さん」。

準備のために、先日弘前にお邪魔してきました。

今回は、東京、福岡、そして現地弘前の実行委員メンバーが合流して、ワイワイと、でもしっかりと打合せ。

 

写真作品だけでなく、初女さん出演の映像作品の上映や、

初女さんが日々使われていた愛用品、未公開の直筆原稿や書籍、雑誌資料などを展示して、初女さんの生涯の活動にいろいろな方向から触れていただける場にできるよう、少しずつ準備を進めています。

 

もう7月、ま、間に合うかな・・とヒヤヒヤと焦る気持ちでいましたが

今回の弘前行きでもたくさんの出会いと、応援がありました。

初女さんはよく「直接会うと、深いのよ」とおっしゃってましたが、本当にその通り。

弘前でも、導かれるように、向かう先、向かう先で、新たな資料をいただき、知らなかった初女さんのエピソードを教えていただきました。

「きっと大丈夫!」と強く感じられた2日間となりました。

 どうぞ引き続き応援よろしくお願いいたします!

f:id:satohatsume-inochiomusubu:20180715123330j:plain

ねぷた祭りの準備が始まっていた弘前の町での一枚。展覧会の進行具合も今、こんな骨組が仕上がったところかな・・