読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satohatsume-inochiomusubuのブログ

森のイスキア・佐藤初女さんの関連情報をアップしていきます。初女さんがむすんでくださったご縁でスタートしたプロジェクト「二人の写真家が見た佐藤初女 オザキマサキ写真展/岸圭子写真展」をきっかけに始まりました。

御礼とご報告。降誕祭をまえに……

昨年末、クリスマスを前に、と書いたものがアップされてませんでした…(^^;;

岸圭子さん、銀座での写真展開催も後ほどご案内します〜。

 

【御礼とご報告】

謹啓 
この度は『二人の写真家がみた佐藤初女』開催にあたり
あたたかいお力添えを賜りありがとうございました。
お蔭さまで延べ千五百人を超える方々に
ご高覧いただきましたことをご報告申し上げますとともに、改めて
佐藤初女さんの存在の大きさを感じる十日間となりましたことに
感謝申し上げます。
ご来場の皆さまから、おひとりおひとりの中にいらっしゃる
初女さんのお話を伺いまして、一同新たに
初女さんに出会い直した気持ちがしております。
今後も微力ながら私どもが知る初女さんのお姿を
お伝えしていけたらと思っております。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
岩木山に初冠雪の報せも届きました。
季節の変わり目、くれぐれもご自愛くださいませ。      
                       感謝とともに
  十月吉日
 佐藤初女さん・弘前写真展実行委員会
***

……たいへんたいへん遅くなりましたが、
弘前で開催された写真展
『二人の写真家がみた佐藤初
 オザキマサキ/岸圭子写真展』
にご来場いただきまして
本当にありがとうございました。

写真展の芳名帳やメッセージを、先日
初女さんのご祭壇に供えていただきましたことをご報告いたします。

それにしても会期終了後、各所にお礼状をお出しした頃は、
岩木山に初冠雪、でしたが
先日、弘前にお邪魔したときには
本格的な冬、雪もじゃんじゃん降っており(!)

カトリック弘前教会の祭壇も、降誕祭のしつらえになっていました。


写真家おふたりは、来年もそれぞれ写真展を開催予定です。

今後、このブログは、写真展のことだけではなく
初女さん関連情報をひろくお伝えしていけるようにしたいな、と
思っております。
みなさまからのニュースもお待ちいたします。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

f:id:satohatsume-inochiomusubu:20161221151000j:plain