読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satohatsume-inochiomusubuのブログ

森のイスキア・佐藤初女さんの関連情報をアップしていきます。初女さんがむすんでくださったご縁でスタートしたプロジェクト「二人の写真家が見た佐藤初女 オザキマサキ写真展/岸圭子写真展」をきっかけに始まりました。

【掲載情報】ヨミウリ・オンラインで

ヨミウリ・オンラインの「ニュース考」社会コラムで岸圭子さん写真展のこと、『いのちをむすぶ』のことなどをご紹介いただきました。

 

初女さんのこと、初女さんとの交流についてお伝えすることの難しさに、改めて打ちのめされる"チームいのちをむすぶ"の3人だったのですが、

記者の方が本当に丁寧に時間をかけて話を聞いてくださり、誠心誠意ご執筆なさったことが伝わります。

 

「人のこころには何が響くかわかりません」とおっしゃっていた初女さん。

取材のあと、記者さんご自身の生活にも化学反応と変化がありました、というご報告もいただきました。

 

残念なことに登録会員むけの有料サイトですが、会員の方は是非!
               
http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#!/news_20170215-118-OYTPT50232/list_NEWSKO

 

 

 

札幌 浄国寺で一周忌法要と演奏会

明日2/11(土)16時〜17時札幌の浄国寺にて

佐藤初女さんの一周忌法要と追悼演奏会が開催されます。

 

写真家オザキマサキさんと岸圭子さんの作品も何点か会場に飾っていただく予定です。

 

★詳細はサイトまで

札幌市西区山の手1条12丁目1-2

tel:011-621-0791

http://www.joukoku-ji.jp/

f:id:satohatsume-inochiomusubu:20170210161238j:image

感謝とともに

銀座、森岡書店での〈岸圭子写真展・いのちをむすぶ 佐藤初女〉終了いたしました。

2月1日の初女さんのご命日から5日間、開店と同時に、また閉店時間を過ぎても途切れることなくたくさんの方に来場いただきました。

本当に、本当にありがとうございました。

出会いは未来を拓く…初女さんの言葉とともに改めて感謝申し上げます。

 

森岡書店の小さな空間を初女さんが見守るなか、初女さんのお話に花が咲き、初女さんの祈りの姿から受け取った皆様のさまざまな体験と思いを分かち合わせていただきました。

懐かしい方との再会も新しい出会いもたくさんありました。

 

お米の一粒一粒が息ができるように、と心をかけておむすびを握っておられた初女さん。

たとえご生前にお会いしたことがなくとも、映像や書籍やご友人たちからの言葉によって初女さんに触れた多くの方々もまた、お米の一粒一粒と同じように初女さんに大切にしてもらっているのだ、と改めて思い深く感じています。

 

…どなたのなかにも、ひとりひとりの中にイスキアが育っています。

気づきがあったら動きます。

あなたの大切な方に伝えてください…

 

そうおっしゃっていた初女さん。

わたしもわたしのお役目を、ほんの少しであっても、これからも…と思っております。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

それから…ご体調をおして笑顔たやさず迎えていらした岸さんと森岡さん。忙しいなか毎日駆けつけてくれた『いのちをむすぶ』『いのちの森の台所』の構成担当、ライターの石丸さん、本当にありがとうございました…!

 

岸さんの写真展は4月19日〜30日、大阪のiTohenさんでも開催されます。

詳細、改めてご案内案内いたしますね〜!

 

f:id:satohatsume-inochiomusubu:20170206001052j:imagef:id:satohatsume-inochiomusubu:20170206000408j:imagef:id:satohatsume-inochiomusubu:20170206001139j:imagef:id:satohatsume-inochiomusubu:20170206001213j:imagef:id:satohatsume-inochiomusubu:20170206000601j:image

 

【掲載情報】東奥日報さんで写真展ご紹介

今朝の東奥日報さんでもご紹介いただきました。

https://t.co/0JyWim5qLI?ssr=true

初女さんの地元紙での掲載、とてもうれしいです!

昨秋、弘前での写真展の時も地元の皆さんには本当にお世話になりました。「全国で写真展を続けて初女さんの活動を伝えて欲しい」とおっしゃった方へのお約束を少し果たせた心持ちです。改めて感謝を!

 

昨日は、弘前でお会いした方達をはじめ、逗子や板橋での講演会でご縁をいただいた方もたくさんお見えになり、再会を喜びあいました。

初女さんを知らなかったという方もたくさんおいででした。

新聞記事を見て迷いながらたどり着いてくださった方、森岡書店に来てみたかったという香港からのカップルや地方からのお客様。

森岡書店のちいさなスペースで皆さんが様々な思いと記憶をほどいていかれ、初対面の方同士がご連絡先を交換し合い、再会を約束して去られました。

初女さんの作り方でつけたという梅干しの差し入れも!(絶品!ごちそうさまでした!)

 

おむすび食べたくなりました、という若い男性にご自分で結んでみたら、と言うと「はい」という気持ちの良いお返事が。

 

いつだって「はい」と素直に返事をして、気づきがあったら動いてください、とおっしゃっていた初女さん。

 

今日も森岡書店でお待ちしております。

有楽町線新富町2番出口

浅草線・宝町駅A1番出口

日比谷線・東銀座駅・5番出口

…が最寄り駅です。

迷われたらお電話くださいね。

13:00 ― 20:00 会期中無休・無料
森岡書店 東京都中央区銀座1-28-15 

 tel 03-3535-5020

https://touch.navitime.co.jp/spot/detail?provId=02022&spotId=1113432&referer=

f:id:satohatsume-inochiomusubu:20170202110755j:image

【上映会と講演会】京都府亀岡市で「佐藤初女さんに学ぶ会」

今度の日曜日、2月5日に亀岡市で「佐藤初女さんに学ぶ会」が開催されるそうです。

初女さんの講演会映像の上映のほか、活動を支えておられた「小さな森福岡(小さな森東京あらため)の吉田俊雄さんの講演会も。(ゲストは同じく活動を支えておられた、堺イスキアの集い実行委員会の片岡玉恵さんだそうです!)

以下、主催の方のメッセージを貼りつけます。

※写真は、銀座の岸圭子写真展に岡山から届いたお花です。

いくちゃん&岡山の皆さん、ありがとうございます…!

 

【おしらせ】佐藤初女さんに学ぶ会

 

おにぎりで人の心を癒す佐藤初女さんが2016年2月1日に神の元に召されました。その3年前の2013年2月1日亀岡にお越しいただき3日におむすび講習会、4日には講演会でお世話になりました。
そこで佐藤初女さんと御縁を頂いた方々や感心のある方と新しい出発の意味で佐藤さんと生前こころやすい人達をお呼びして講演会を開催します。
また、佐藤さんは生前、親しい仲間を集めて「これからはあなた方がそれぞれの地域で活動してください」と話されていました。今回は再度、佐藤初女さんの足跡を見つめながら、その思いを共有できたらと思います。感心のある方は是非ご参加下さい。

 

日時:2017年2月5日(日)14:00~17:00
場所:ガレリアかめおか2F研修室
定員:50人(先着順)
参加費:大人1000円(当日1500円)3年前講演会冊子+記録DVD付  高校生
以下無料
内容:
①DVD上映(2013年講演会ダイジェスト他)
②講演会  テーマ 「初女さんと私」
 吉田俊雄さん(元小さな森東京・小さな森福岡主宰)
 ゲスト 片岡玉恵さん(堺イスキアの集い実行委員会主宰)
 司会 井内美智子(佐藤初女さんを亀岡に招く会)
③交流会(講演終了後)会費2000円
申込:氏名住所人数を電話08057062145(井内)までメッセンジャー・PCメールwakuwaku1301@yahoo.co.jpにてお知らせ下さい

f:id:satohatsume-inochiomusubu:20170201174546j:image

【掲載情報】毎日新聞 水説でご紹介いただきました

今日は佐藤初女さんのご命日。

帰天されてから一年が経ちました。

今朝の毎日新聞「水説 」で、論説委員の中村秀明さんが「初女さんの思い」を書かれています。

ご命日の今日、このタイミングで初女さんから届けられたメッセージをぜひ多くの方に読んでいただきたいたいなあと思います。定期講読されてない方も駅売店、コンビニでぜひ現物を!(まわしものって訳ではありませんがやっぱり紙で読んでいただきたいたいなあ、と…紙の世界の住人であることを再認識しつつ)

 

コラムを書かれた中村さん、実は長く経済畑をご専門とされていたそう。

初女さんの講演会に足を運んだのは2011年秋。東日本大震災の後、長く続く現地取材に派遣する部下たちの健康管理、安全管理等で心を痛めておられた時だったそうです。私もまた何かを求めていたんでしょうと率直におっしゃる姿が印象的でした。

 

『いのちをむすぶ』チームもご取材いただき、写真展のこともご紹介くださったのですが、取材というより初女さんとの交流を分かち合い語り合う時間となりました。

この新しい出会いもまた初女さんがはからってくださったように感じております。

 

「通じ合える方との出会いが何よりのよろこびです」「好きな言葉は、感謝です」と常々おっしゃっていた初女さん。

 

今日から5日間、写真展会場もまた新しい出会いと分かち合いの場となりますように…!

 

皆様のお越しを会場でお待ちしております。

http://mainichi.jp/articles/20170201/ddm/003/070/158000c

 

【銀座・写真展】森岡書店で明日から

銀座、森岡書店で明日2月1日からスタートする岸圭子さんの写真展、設営終了!

設営中も次々に来客ありで、たくさんの方に一足早く初女さんに会っていただけました。

『いのちをむすぶ』を2冊も購入くださった北京の方に請われてサラサラと似顔絵を描いてた森岡さん、イカす…。

写真展詳細は下記よりご覧ください↓

http://gakugei.shueisha.co.jp/kikan/978-4-08-781602-0.html

f:id:satohatsume-inochiomusubu:20170131191950j:imagef:id:satohatsume-inochiomusubu:20170131192102j:imagef:id:satohatsume-inochiomusubu:20170131192015j:image